ウップスのスタッフブログ

Home > オススメメニュー
Category:オススメメニュー, スキャルプケア, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2016 年 12 月 8 日 | by n.shota

Oops 中野です。

カラー時の頭皮のちょっとした痛みや刺激は、

「我慢できるから我慢!」で、

今までは大丈夫だったかもしれませんが、
負担をかけていることは間違いなく、
それが重なって最終的に「アレルギー反応」として現れる可能性があります。

一度アレルギー反応が出てしまうと二度とカラーリングはできません。

年齢、性別を問わず、
頭皮が敏感な方や頭皮湿疹が出て悩んでいる方が、
最近かなり増えてきています。

来年は、
そういった悩みを持つ方の役に立てるようなメニューを更新していきます。


Category:スキャルプケア, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2016 年 12 月 3 日 | by n.shota

Oopsの中野です。

女性に「髪の悩みはありますか」というアンケートに、

75%の方が「YES」と答えた結果が出ているそうです。

その悩みのほとんどが「抜け毛」、「薄毛」であり、

その後に「ボリュームが少なくなった」、「白髪」などが続く結果でした。

.

「抜け毛」の原因は、頭皮の栄養不足であることが多く、

よく「栄養が少ない土壌に植物は育たない」というふうに例えられますが、

この例えの通りで、まだまだ育つはずの髪の毛に栄養が足りなくなり、

成長過程で抜けてしまいます。

.

ここでは散々書き続けておりますが、

やっぱり頭皮マッサージはとても大事で、

一日最低でも2分の頭皮マッサージをぜひ習慣化していただけたらなと思っております。

詳しいやり方などは、

ご来店の際にしっかりお伝えさせて頂きますので、

お気軽にワタクシ中野までお声かけください。

.

『衣・住・食』に『美』という言葉が入ってもおかしくない時代だと思います。

いつまでも美しくいて頂くためのお手伝いをさせていただきます。

.

Oops hair stylist

『リトルサイエンティスト認定講師』 中野 翔太


Category:スキャルプケア, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2016 年 12 月 2 日 | by n.shota

Oopsの中野です。

.

髪の洗い方の中でも、

実はシャワー(水洗)がとても大事なポイントで、

頭皮、髪の毛の汚れの7~8割が取れるといわれています。

なので、最低2分はしっかりお湯で流しましょう。

.

そこで重要なポイントが一つ。

今の家庭のシャワーの基本は、水圧はすごく強いのですが、

「節水」がとても強化されています。

水圧が強ければスッキリ洗い流せているような気がしますが、

特に頭皮の汚れが落ちにくく、

本当は「水量」がとても重要になります。

なので、我々美容師がお客様にシャンプーをするときに、

掌でお湯を溜めて洗う、「溜め洗い」が汚れをすっきり洗い落とすには効果的です。

.

最初のうちは慣れないかもしれませんが、

「溜め湯」で洗うことの効果は少しずつ実感として、結果として確実に現れてくるので、

ぜひ今日から始めてみてください!

.

※いつか写真でもご紹介しますね。


Category:オススメメニュー, スキャルプケア, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2016 年 11 月 30 日 | by n.shota

Oops の中野です。

.

年齢を重ねるごとに増える髪の悩み。

その原因のほとんどは、髪の栄養不足です。

.

本当につくずく感じるのは、

そういった悩みを抱えている方がかなりいるのに対して、

『ご自宅でマッサージしてください』と言うと、

「それはめんどくさい・・・」と言われることが多々あります。

.

頭皮の血流不足はスポーツ選手の筋トレと同じで、

毎日継続して続けないと効果を発揮しません。

1日2分のマッサージからでも構わないので、

頭皮の新習慣、始めましょう!


Category:オススメメニュー, スキャルプケア, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2016 年 11 月 24 日 | by n.shota

Oopsの中野です。

.

いよいよ冬到来、という感じでしょうか。

関東の方では大雪だそうです。

京都も昼間はそうでもありませんが、朝晩はとても冷え込みますね。

.

気温が下がってくると、空気が乾燥してきます。

僕もアトピー性皮膚炎なので、元々お肌が乾燥しやすく、

この時期は目の周りや鼻の頭あたりがカサカサになります。

とくに暖房の効いている部屋に長時間いるとひどいです。

.

ここで一つ。

顔のお肌が乾燥しているということは、

当然、頭皮も乾燥していると思いますよね?

「顔と頭皮は一枚のお肌」とよく言いますから。

ですが、自分の頭皮が乾燥しているかどうかの判断って、どうすると思いますか?

.

自分の頭皮って、見えないし分からないし、ピンとこないんです

.

それが当たり前です。

僕も自分の頭皮が乾燥している状態を見たことはありません。

ですが、顔が乾燥しているからといって、頭皮も乾燥しているかというと、

そんな簡単なものではないのが、頭皮の難しい所です。

.

なぜなら、毛穴の数が圧倒的に違うからです。

.

毛穴の数が違うということは、皮脂の量が全然違います。

洗顔でシャンプーはできません。

同じ皮膚一枚ですが、環境は全然違うのです。

.

正直、頭皮の状態は美容師に見てもらうか、

少し痛みや痒みがある場合は、皮膚科の先生に診てもらうことをお勧めします。

Oopsでも来年は頭皮の状態に着目し、

お客様に、この先も長く綺麗な髪でヘアースタイルを楽しんで頂けるようにメニューを開発していく予定です。

頭皮の状態が気になる方は、ぜひご相談ください。




Category:スキャルプケア, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2016 年 11 月 17 日 | by n.shota

Oopsの中野です。

頭皮が敏感な方が増えている、というお話をしましたが、

では元々がそうなのか?というと、そうではありません。

キチンと頭皮のケアをし、それを続ければ、

健康な頭皮に戻る方も多くいらっしゃいます。

ケアとは何か?

自分にあったシャンプーを選び、

毎日少しのマッサージと、

しっかりドライヤーで乾かすこと。

意外とこれだけで頭皮環境は整います。

次回はもっと掘り下げたお話を。


Category:オススメメニュー, スキャルプケア, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2016 年 11 月 16 日 | by n.shota

Oopsの中野です。

今日は頭皮の炎症について。

去年、ヘアカラーによる頭皮の炎症、かぶれが増えているということが、

テレビで取り上げられました。

その原因は様々ですが、多くはアレルギー反応だと言われています。

注意しなければならないのは、

『1度アレルギーを起こしてしまうと、2度とヘアカラーやパーマが行えない』

ということです。

生活環境が昔とは随分変わり、

身体にもその影響が現れ、

アレルギーを起こす方が増えているのは事実です。

現に、お客様の中でも頭皮が沁みやすくなった方が多くなっています。

そういった方には、頭皮にカラー剤を付けないように、

頭皮からほんの数ミリ空けてカラー剤を塗布する、

『ゼロテク』という方法でヘアカラーをさせて頂いております。

Oopsでは、髪の毛のケアだけでなく、

頭皮のケアでもしっかりサポートさせていただきます。

健康な髪は、健康な頭皮から!


Category:スキャルプケア, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2016 年 11 月 8 日 | by n.shota

『黒くて、しなやかで、ツヤがあって、品がある』

一昔前の日本人の髪の毛といえば、このように言われていました。

その髪は何処に?

第二次世界大戦後、

ガラッと変わった生活習慣、食生活。

その影響が、今の若い世代に多く見られます。

そして、これからエイジングを重ねる世代の方々にもその影響が現れることは間違いありません。

『外国人風』が人気ですが、

『黒く、しなやかで、ツヤがあって、品がある』

そんな髪をいつまでも楽しむために、

ここで色々な話を書いていこうと思います。


今年の頭に決めた目標の一つに、

『美容メーカー、リトルサイエンティストの認定講師試験に合格する』

というのを目標に掲げていたのですが、

ついに達成できました!

このテストに合格するにはなかなか道のりは長く、

途中で何度も心が折れかけましたが、

なんとか最後までやりきれました。

達成感!

来年はこの肩書きを活かせるように、

今年の残りの時間を過ごしたいと思います。

とりあえず、お疲れ様でした、自分。


Category:オススメメニュー, スキャルプケア, ヘアケア | Posted:2016 年 10 月 4 日 | by n.shota

ストレスや目の疲れは、頭皮の血流不良にも繋がり、

薄毛や髪の加齢に繋がります。

「ストレス社会」という言葉も当たり前になり、

スマートフォンやパソコンを日常的に使うことで、

肩こりや眼精疲労が慢性化している中で、

それに対して「予防対策」をしている人がかなり少ないように思います。

頭皮に関しての話で言うと、

年々、頭皮湿疹や炎症や敏感肌の方が増え、

これからさらに多く見られると思います。

特に20代~50代の方は、しっかり予防を心掛けることをオススメします。

髪質の変化は加齢によるもので、ある程度は仕方のない部分もありますが、

予防によって防げることも多くあります。

悪くなってからの改善は時間がかかります。

悪くなる前の予防がとても大事です。

定期的なヘッドスパ、毎日のホームセルフマッサージの新習慣を始めましょう!


Next »

J_[

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

recent post

アーカイブ:

Category

comment