ウップスのスタッフブログ

Home > オススメメニュー
Category:オススメメニュー, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2016 年 2 月 13 日 | by n.shota

先日のレッスン。

モデルさんにデジタルパーマをあてさせていただきました。

自分でも仕上げやすいようにと、

毛先にワンカール分だけのパーマでしたが、

まずはbefore。

モデルさんが来られたままの状態です。

ここにデジタルパーマと、

パーマをあてない部分にも少しだけトリートメントを施して、

ハンドドライで仕上げたのが、

こちらのafter。

ヘアースタイルを綺麗にするだけで、

印象がガラッと変わります。

手入れのしやすい、

自分で簡単に仕上がるスタイルはいかがですか?


Category:オススメメニュー, スキャルプケア, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2016 年 1 月 30 日 | by n.shota

現在、トリートメントリニューアル中です。

あれやこれや、新しいことを思い描いては試してみる。

確実に一歩ずつ、

思い描いたものに近付けていきます。

その作業の道中で、

新しい発見に出会うこともあります。

常に「なぜ?」を忘れずに、

追及していきます。


Oops、communeの営業は明日までです。

31日~5日までお正月休みを頂きます。

___

今年は2号店communeのオープンがあり、

私たちの中でも、大きく変化のある一年でした。

僕がOopsで働きだしたのが約6年前で、

その頃からオーナー稲葉の頭の中には2号店出店の計画がありました。

それがようやくボンヤリと形として見え出したのが今年の4月で、

そこから出店までの5ヶ月は怒涛のように過ぎ去り、

いよいよオープンして、

たくさんの方から祝福と応援のお声をいただきました。

本当にありがとうございました。

___

来年からもまた今までと同様、

技術、知識の向上はもちろん、

美容外の事もたくさん吸収し、

何かしらの形でお客様に提供していけたらなと思います。

___

2015年、たくさんのお客様に支えられた1年でした。

そして、

感謝の1年でした。

2016年、まだまだ変化の一年になるかもしれません。

communeのオープン、

そこで終わりではなくて、これが始まりです。

その為にも、

今まで以上に努力を惜しまず、さらに精進して参りますので、

これからもお見守り頂けるとありがたいです。

今年も一年、本当にありがとうございました。

来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

_

Oops、communeスタッフ一同より。


Category:オススメメニュー, スキャルプケア, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2015 年 11 月 21 日 | by n.shota

昔は、男性は散髪屋(理容院)でカットをするのが当たり前で、

それが今となれば、

男性も美容院でカットするのことが珍しくなくなってきました。

※少し前に阿部総理大臣が、「美容院は男性のカットをしてはいけない」と発言し、

話題になりましたが、

なんの問題もありません。

___

Oopsでも、夕方17時以降は男性のお客様の来店率が高く、

店の4つのセット面が全て男性客ということも、稀にあります。

___

男性のお客様をカットしていてよく思うのは、

「生え癖」が女性よりも強い人が多いということ。

なんで?と思い、調べてみると、

女性の頭蓋骨は20歳で成長を止めるのに対し、

男性は40~50歳まで肥大化するそうです。

___

頭蓋骨は一枚の骨でできているのではなく、

数十枚の骨がくっついて構成されています。

なので、重力などによって肥大化するということです。

頭蓋骨が肥大化すると、頭皮が引っ張られ、

毛穴の向きが変わり、「生え癖」として現れます。

「ハチ周りの毛が浮きやすい」という傾向が男性には良く見られるのですが、

それがその代表と言えます。

___

そう思うと、女性と男性のカットの時では考えることが全然違います。

「男性のカットはショートカットだから簡単」な訳はなく、

むしろ難しい方はたくさんいらっしゃいます。

もっとうまく、もっと繊細に。

メンズカットにこそ、

繊細さが必要なんじゃないかと思う、今日この頃です。


今年も残すところ、一ヶ月半となりました。

年賀状、お節料理の予約、帰省の新幹線のチケット、

家の大掃除。

そして何よりも、美容室。

ヘアースタイルも綺麗にして、

全部年内に済ませて、お正月はゆっくり過ごしたいですね。

というわけで、Oopsの年末年始のお休みのお知らせです。

___

12月/7日・14日・21日の月曜日は、

今まで通り定休日となります。

12月20日の第三日曜は営業しております。

12月28日の月曜日なんですが、

前日までにご予約を頂いたお客様のみの営業になります。

ご予約のお客様が終わり次第、

お店の大掃除をさせていただきますので、

当日のご予約は受け付けておりません。

ご注意ください。

年内最後の営業日は30日、水曜日となります。

12月31日(木)~1月5日(火)までが、

年末年始のお休みとさせていただきます。

___

いよいよ、冬到来の予感です。

冷たい空気が突き刺さるような気温になってまいりました。

くれぐれもお身体をご自愛くださいませ。

ではでは。


Category:オススメメニュー, ヘアケア | Posted:2015 年 10 月 23 日 | by n.shota

11月から、トリートメントがレベルアップ致します。

今までのトリートメントを完全に失くす訳ではないのですが、

そこに足りなかったもの、

私達スタッフが、そこに足りていないと思っていたものを、

今回見つけ出しました。

___

もう少しで、カラー剤も今までのものとは少し変わって、

頭皮に優しくて、

ダメージレスで、

そして何よりも、

白髪にもしっかり色を入れつつ、

今までの白髪染めよりも明るく染めることが出来ます。

詳しいお話は、またの機会に。

___

今回の新トリートメントの登場に伴って、

いつもご利用いただいているお客様はもちろん、

ご新規のお客様にも、

この素晴らしいトリートメントの効果を実感して頂くために、

11月中に、カラーのご予約でご来店いただいたお客様にはもれなく、

無料でこのトリートメントをお試し頂けるキャンペーンを行います。

___

かなりお得なキャンペーンです。

communeの新井もビックリのこの表情。

「それはちょっと・・・」

・・・

Oopsの高橋に関しては、ちょっとお怒りです。

「ありえへんし・・・」

・・・

___

手触り、ツヤ、カラーの色持ち。

間違いなく向上します。

この機会にぜひ、お試しください。

中野


Category:オススメメニュー, ヘアケア | Posted:2015 年 10 月 21 日 | by n.shota

「アンチエイジング」という言葉を、

雑誌などで見かけることが多くあります。

その話の対象は「お肌」であることがほとんどですが、

僕たちからしてみればそれは、

「頭皮」であり、もちろん「髪の毛」にも当てはまります。

___

「エイジング」とは「加齢」です。

お肌のたるみ、乾燥などが挙げられますが、

頭皮にも同じ現象が起こっていて、

それはそのまま髪の毛にも影響を及ぼします。

「髪がうねり出した」

「髪のボリュームの出方が変わった」

「乾燥が目立つ、パサつく」

などなど、これらの原因はほとんどが「エイジング」と言えます。

※それ以外の要因の場合もあります。

___

こういった「エイジング」による症状を「予防」するのか、「修復」するのか。

「予防」するなら、毎日の頭皮マッサージはもちろん、

食事、睡眠時間といった生活習慣の見直しが必要です。

2号店communeでは、ヘッドマッサージのメニューを豊富にご用意しております。

自宅で出来るセルフマッサージなどについても、

簡単にご説明させていただいております。

_

「修復」するなら、縮毛矯正とまではいきませんが、

そういったエイジングによってうねり出した髪の毛に対して有効な、

パーマ液のようなトリートメント剤のような薬剤があります。

Oopsでは、そういった薬剤を駆使し、エイジングによって現れた髪の毛の変化を修復し、

これからもまだまだ変化し続ける髪の毛に対して適切なサポートをさせていただきます。

___

「予防」ならcommuneへ。

「修復」ならOopsにお任せ下さい。

まずはご相談だけでも。

___

中野


Category:オススメメニュー, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2015 年 10 月 15 日 | by n.shota

Oops、commune、共にカラー剤のリニューアルを行う予定です。

永く同じ薬剤を使うということは、

その薬剤を使いこなす上ではとても大事な事ではありますが、

技術、商材はどんどん進化します。

パッケージだけリニューアルしたり、匂いを少しだけ変えたりする商品も多々ありますが、

「カラー剤」に関して言えば、

大きく進歩している部分がありそうです。

___

基本的にヘアカラーは、

髪の毛の持つ黒い色素を抜き、

毛髪内に侵入したカラー剤の色素が発色し、

髪が茶色く染まる。

この単純な化学反応には、

どんなカラー剤も違いはありません。

(※マニキュア、ヘナは違います。)

進化したとはいえ、今回新しく導入検証中のカラー剤も、

ここには大きく違いはないのですが、

大きく変わったのは、

「カラー剤の反応のさせ方」の考え方。

ここが変わることによって、

色素量であったり、カラー剤のクリームの形状であったりと、

研究、工夫をして、新しいカラー剤として発売されました。

今回はそのカラー剤を使った臨店講習をメーカーの方にお願いし、

communeにてモデルを使っての講習をしていただきました。

まずは薬剤についての簡単な説明、特徴などについての座学。

座学なのにみんな立ってました。

今回のモデルさんは、

白髪もしっかり染めたいけど、明るくしたい。

というご要望。

こういったご要望のお客様は多々いらっしゃるのですが、

白髪の染まる明るめカラーは今までいろんなメーカーさんが謳われていましたが、

どれもうまくいった試がなかったのが現状でした。

今回のカラー剤は・・・?

前処理、薬剤塗布、放置、シャンプー、ドライ。

ここにも大きな違いはございません。

そして仕上がり。

写真では明るさ、白髪の染まり具合は分かりにくいのですが、

しっかり明るく、白髪にもしっかり色が入っていました。

あとは経過。

色落ちは?手触りは?

そこを通過して、僕らもいろいろ試してみて、

まだまだ検証を重ねていきます。

「物は使いよう」です。

お楽しみに。


Category:オススメメニュー, スタッフのつぶやき | Posted:2015 年 10 月 10 日 | by n.shota

以前、まだ工事中のcommuneの写真は載せたものの、

工事完了後の写真を忘れていました。

___

communeの内装デザインは、

壁紙、床、その他備品から、扱う商材まで、

全て店長ヒラノが考えた、

まさにヒラノのためのお店です。

新スタッフの新井と二人での営業体制です。

communeには中庭もあり、

そこには四季移ろう「ハナミズキの木」が植えられています。

晴れの日、雨の日、朝、夜とで、

表情が変わる木です。

ヒラノが立っている場所に、

カラー、パーマ時におくつろぎいただける cafeスペースをご用意しております。

コーヒーを飲みながら、ハナミズキの木をご覧ください。

commune一番の自慢ポイントは「シャンプースペース」です。

セット面とは壁一枚で遮断し、

シャンプー台は、首に負担が掛かりにくいように設計されたイスをご用意。

30分のヘッドスパでも全然首が痛くなりませんでした。

___

まだまだご紹介したいものはたくさんありますが、

何よりもお客様の目で実際に見ていただきたいので、

ぜひ一度、お顔を出していただくだけでもお越しいただければと思います。

よろしくお願い致します。


Category:オススメメニュー, スタッフのつぶやき, ヘアケア | Posted:2015 年 9 月 26 日 | by n.shota

communeのオープンに伴って、

Oopsでも新しい技術や薬剤に対してアプローチし、

今回はそのうちの一つである新しいカラー剤、

「八染草彩」を少し試してみました。

まず、「八染草彩」の色味の種類はこれだけなのですが、

この中の数種類は、元々ある原色を混ぜ合わせて作ったもので、

その元々ある原色は、これだけ。

「ピンク」は「レッド」と「クリア」と「ブラウン」を。

「マット」は「イエロー」と「ブルー」を。

など、小学校の時に絵の具の授業で習ったように、

色と色を混ぜ合わせて、違う色を調合しています。

しかも。このカラー剤は粉末なのですが、

かなり小さな粉末なので、

混ぜる量も「㎎単位」で調合されています。

なので、

もっと細かく自分好みに調合すれば、

色の彩度、明度、いわゆる色の「濃淡」のコントロールの幅が、

かなり広がり、まさに「オーダーメイドの完全体」になり得るカラー剤です。

ただ、そうなるにはやはり経験が大事で、

どの色がどの程度発色するのかを知っていなきゃ話にならない。

ということでやってみました。

明るさが9レベルの毛束2本と、

12レベルまでブリーチした毛束が3本。

9レベルの毛束には「レッド」と「ブルー」を。

12レベルの毛束にも同じく「レッド」、「ブルー」、

そして、一度使った時に発色の仕方が怪しかった「マット」を乗せてみました。

左から、「マット」、「ブルー」、「レッド」。

この時点ですでに、「マット」が「マット」ではありません。

「レッド」も少しカッパ―より。

とりあえずこの状態で20分放置。

で、出来上がり。

やはり「マット」の色味が少し「イエロー」によっています。

これは、「ブルー」と「イエロー」を混合して調合しているため、

もう少し「ブルー」を多めに入れれば解決しそうです。

ただ、この「八染草彩」の魅力の一つとして、

「過酸化水素」を使わず、「お湯」で溶いてカラーが発色します。

通常は「粉末1:お湯7」の割合で配合するのに対し、

今回は「粉末1:お湯9」の割合で配合したため、

発色が少し薄まったのかもしれません。

・・・

まだまだ見えた課題点はたくさんありますが、

このようにして新しい技術や知識に切磋琢磨しながら、

日々勉強をしております。

来週は、この薬剤を使って人頭を染めてみようと思っております。

次回の更新はまたその時に。

ではまた。


« Previous | Next »

J_[

2018年5月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

recent post

アーカイブ:

Category

comment